「楽しく知ろう!セルフビルドのあれこれ~初級編:モザイクタイルはり/木を削り箸やスプーン作り~」が4月29日10時~13時に、ますいいリビングカンパニー川口本社(川口市中青木3の2の5)で開かれます。

八溝杉から削り出してスプーンか箸を作ります(ますいいリビングカンパニー提供)

 50分の講座は「セルフビルドの具体例とコストダウンについて」。セルフビルドとは、自分の住む家を自分で考え、手を動かし作ること。同社では、お客様が主体になり、建築家と施工のプロが一緒に考え手を動かす、セルフビルドを取り入れた家作りをしています。「どんなところがセルフビルドできるの?」「どのくらいコストが変わるの?」など様々な疑問にも答えます。

 2時間のワークショップはAとBの2種類を用意。どちらか好きな内容を選べます。「A:モザイクタイルで鍋敷き作り」は鍋敷きを作りながら、自宅にタイルをはるワンポイントアドバイスなども交えて体験。基本を体験することで、家のキッチンや玄関にモザイクタイルをはることができるようになり、日常空間が特別な空間に早変わりします。「B:八溝杉から削り出す箸かスプーン作り」は、杉を小刀などで削ることにより、温もりある木材の箸かスプーンを作ります。応用すればまな板などを作ったり、木製のテーブルやイスなどを自分好みに手を加えることもできるようになります。

 参加費無料で定員は各コース5人。持ち物は汚れてもいい服装。これまでに老若男女を問わず、幅広い世代が参加し、充実した時間を過ごせたと好評です。

 申し込み・問い合わせはますいいリビングカンパニー(電254・8021)へ。

(Visited 12 times, 1 visits today)
0