古来より庶民の間に浸透していた七福神。七福神を祀っている寺社を巡拝して開運を祈る「七福神めぐり」は、年明けに多く行われていますが、年間を通じて巡ることができます。

開運を祈る「武州川口七福神巡り」

 川口市の「武州川口七福神めぐり」では、寿老人を正眼寺、毘沙門天尊を吉祥院、福禄寿尊を錫杖寺、布袋尊を正覚寺、恵比寿神を傑伝寺、大黒天尊を密蔵院、弁財天尊を西光院で祀っています。

 さわやかな季節に電車やバスなどを利用しながら、家族や友達と共に小さな旅気分でゆっくり回ってみてはいかがでしょう。

 なお新型コロナウイルス感染拡大により、「七福神めぐり」の期間等に影響が出ている場合があります。最新情報等は事前に各寺社で確認することをお勧めします。

 問い合わせは川口市観光物産協会(電228・2111)へ。

(Visited 16 times, 1 visits today)
0