今や世界の共通語ともなっている「ORIGAMI」。日本の伝統文化である折り紙の普及等を目的に活動している折り紙夢工房(川口市大字石神1748。主宰=金杉登喜子さん)。「一人でも多くの人に喜んでいただければ」と、6月19日・20日に、同工房前で”父の日のプレゼント”を無料で配布しました。

工房前で無料で配られました

 5月8日・9日には”母の日のプレゼント”として折り紙で作ったカーネーションを無料配布したところ、用意していた数が短時間で全てなくなるほど好評を得ました。翌月には父の日があることから、今回の企画を実施することを決めました。

 ”父の日のプレゼント”として白や赤、黄色、ピンク、紫など色とりどりの折り紙で作ったバラと、三角パーツを組み合わせた輪投げをセット。華やかなバラと、誰もが手軽に遊べる輪投げをセットにしたことで、親子でも楽しめるプレゼントになりました。

 「金杉先生の指導を受けながら、夢中になって作りました。完成した時には充実した気持ちになりました」と作成した折り紙夢工房のメンバー。メンバーが皆で、細部にわたるまで気を配り丁寧に作り上げました。

 熱意の込められたプレゼントは、多くの人へ笑顔を届けたことでしょう。

(Visited 22 times, 1 visits today)
0