「土の中からこんにちは!!~川口埋蔵文化財展~」が11月7日まで9時30分~16時30分に、川口市立文化財センター分館・郷土資料館(川口市鳩ヶ谷本町2の1の22)で開催中です。

会場中央の「土器のピラミッド」

 川口市では多くの遺物や遺構が出土し、調査・記録され、大切に保管されてきました。同展では、これまで保管されてきた中から、初めて公開するものを中心に集めて、誰もがわかりやすく親しみやすいテーマごとに展示しています。

 注目を集めているのが、会場中央にある「土器のピラミッド」。”安行式土器”をはじめ様々な土器で作られているので、じっくりと眺めたくなります。ほか「ちいさい形」 や「生命の形」「ひらたい形」などに分かれていて、それぞれの特徴を知ることができます。

 自分のお気に入りの”推し土器”を見つけたり、友達や家族と”推し土器”
を紹介しあったりなど土器を通じて楽しめます。

 今に残る土器や埋蔵文化財を見ることで、私たちの先祖の暮らしに興味を持ち、その歴史へと思いをはせてみてはいかがでしょう。 質問など聞いてみたい、詳しく知りたいなど解説を希望する場合には、受け付けに声がけを。

 入館料は一般100円、小中学生50円。月曜休館。問い合わせは同館(電283・3552)へ。

(Visited 47 times, 2 visits today)
0