マンションの増加に伴いNPO法人マンションGPS(グレート・ポッシブル・スペース。代表=村本実佐才子さん)は川口市を活動拠点に、あらゆるマンションの管理運営・修繕等の問題について専門家を交えて話し合い、学びの場として座談会やセミナーを定期開催。

第100回記念マンショントラブルストレス解消座談会(2019年7月=マンションGPS提供)

 高層マンションや小規模・古いマンション等、建物の規模に特化した勉強会も行っています。

 2011年3月から活動を開始し、2021年3月に設立10周年を迎えました。既存のマンション問題相談組織を超えた各マンションの実情にできるだけ即し、総合的にマンション維持再生に対応できる体制を整えてきました。いつでも、誰でも気軽に参加できることを重視し、現在約100人が座談会やセミナーに参加しています。

 勉強会の実施だけではなく、他の管理組合との情報・意見交流の場としても参加できることが強みです。いろいろな意見を共有することで、様々な角度からマンション問題について考え、新しい学びにも繋がります。

 最近は関東にとどまらず、関西のNPO法人とオンライン形式でパネルディスカッションも実施し、交流が広がりました。設立11年目も「楽しく学ぶこと」を大切に、得られた知識や情報を自らの管理組合で役立てることができるよう、実りある活動に取り組んでいきます。「専門家の指導を仰ぎながら、勉強会であげられた問題を行政にも提言できるよう働きかけていきたいと考えています」とマンションGPS。

(Visited 21 times, 1 visits today)
0