「クルド人アーティスト 個性が光るアクセサリー展」が5月6日~31日に、喫茶&ギャラリー・茶色の小びん(川口市飯塚2の4の1、川口駅西口徒歩5分)で開かれます。

AYTENさんならではの作品を楽しめます

 クルド人アーティストとして活動中のAYDIN AYTENさん。これまでにイスタンブールで1年間手芸學校、2年間手刺繍、1年間機械刺繍教室に通い、自らの技術を磨いてきました。現在はかぎ針編みや手刺繍、タイル針、トルコ刺繍で作品作りをしています。

 「私と同じように日本人は花が大好きなので、トルコの花をモチーフにした手芸品やアクセサリーを作っていきたい」とAYTENさん。質の高い物を作るよう日頃努力を重ねています。

 同展は日本で初めての個展。ネックレスやピアス、イヤリング、リング、ブローチ、キーホルダー、髪留めなど多彩なアクセサリーを手頃な価格で展示即売します。AYTENさんならではの個性豊かな作品は、繊細さや色使いなど見た人を魅了すると好評です。

 AYTENさんは「日本の生け花を3年間受講し、オンラインで日本語のレッスンを受けています。自分自身を向上させ、より多くの人に作品をお届けすることを目指しています」と語り、実際の作品を見てもらうことを願っています。

 営業11時~18時。日曜・月曜・祝日定休。問い合わせは茶色の小びん(電252・0500)へ。

(Visited 19 times, 1 visits today)
0