「絶叫学級~SKIPシティ降臨編~」が9月4日まで、SKIPシティ・彩の国ビジュアルプラザ・映像ミュージアム(川口市上青木3の12の63)で開催中です。

學校を舞台に恐怖の数々を映像技術で体験

 少女漫画雑誌「りぼん」(集英社)で連載中の、熊谷市出身の漫画家・いしかわえみさんによる人気漫画「絶叫学園」「絶叫学園 転生」の世界が体験できる企画展。

 學校を舞台とし、教室や家庭科室、美術室、トイレなど様々な場所に潜む恐怖の数々を、作品に登場するエピソードをテーマに、映像ミュージアムならではの映像技術で体験できます。映画やアニメなどでも制作され、漫画だけではない広がりを見せている「絶叫学級シリーズ」の世界にも迫ります。

 原作者・いしかわえみさんのアトリエを再現したコーナーや、作者からのメッセージを展示し、「絶叫学級シリーズ」が生まれた創作現場も紹介。作者直筆カラーイラストや原画など初公開を含む貴重な資料も披露します。

 同ミュージアム入館料は大人520円、小・中学生260円。9時30分~17時開館。月曜休館。 問い合わせは同ミュージアム(電265・2500)へ。

(Visited 13 times, 1 visits today)
0