川口市出身のシンガーソングライター・小林拓真さん。地元である川口市を中心に音楽活動をしています。これまでにテレビ東京系列「出川哲郎の充電させてもらえませんか?」でBGMに歌唱採用、伯方の塩二代目声優オーディション「さわやかな声で賞」受賞、岩下の新生姜Sing&Playコンテスト「最優秀賞」受賞、アヴェントゥーラ川口の勝利のチャント「無名のランナー」採用など幅広く活躍中です。

制作プロジェクトに挑戦中の小林さん(小林さん提供)

 現在「ダブルデジタルシングルリリース&初ミュージックビデオ」制作プロジェクトとしてクラウドファンディングを行っています。

 今回、作品として残したいと選んだのは「言葉」「家族という帰る場所」の2曲。言葉で傷つけ傷つき、心の距離が離れてもまた結びつけるのは言葉であり、”なぜ人間は言葉を持ったのだろう?”という思いに対して小林さんがたどり着いた答えが「言葉」という作品。「家族という帰る場所」には、音楽の夢を叶えるために30歳で脱サラをした経験を持つ小林さんに対し、両親はいろいろな気持ちを抱いていると思う中で、何も言わず見守っていてくれていることへの感謝の気持ちが込められている楽曲です。

 クラウドファンディングの目標金額は30万円。期間は6月30日まで受け付け中。

 コースは3千円~10万円を用意しました。リターンとして地域のお店である「シフォンケーキFuu」「雑貨&帽子屋Funny&Funny」「中華ソバ鳴門」「カフェ・ド・アアクタ」の各店とタイアップしたもの、小林さんが「歌いに行きます!」や「あなたの曲を作ります」などの様々なコースがあります。

 詳細は小林さんのSNS等を。

(Visited 16 times, 1 visits today)
0