締めの林家三平さん

締めの林家三平さん

埼玉高速鉄道の開通をきっかけに、地域を活性化させようと発足した「鳩ケ谷を面白くする会」。15周年を記念しての「第60回鳩ケ谷寄席」を5月20日18時30分から、鳩ケ谷駅市民センターで開催しました。

記念として18時10分から抽選会が実施され、次回の寄席ペアチケットなども贈られると、会場内は寄席前から和やかな雰囲気となりました。

そして迎えた本番。残座の林家あんこさんが登場。続いて二ツ目・柳家やなぎさん、柳家ほたるさん、真打・桂文ぶんさんが落語を披露。中入り後は、柳家小菊さんが三味線にのせて「大人のラブソング」など粋に聴かせると、華やかなムードに包まれました。締めに真打・林家三平さんが姿を現すと歓声も。

満員となった場内では落語家の話に多くの笑い声が響き、笑顔あふれる有意義な時間が過ごせたようです。

なお次回の寄席は8月26日を予定しています。

(Visited 104 times, 1 visits today)
4