家庭用パック商品を販売中“B級グルメ”を活用した町おこし事業をと、平成20年に開発されたのが「鳩ケ谷ソース焼きうどん」。鳩ケ谷商工会青年部、鳩ケ谷市(当時)、地元企業のブルドックソース㈱が連携し、埼玉県が生産量第2位を誇る“うどん”と地域で親しまれてきた食文化の“ソース”を融合しました。

平成21年には専用ソースが完成。飲食店でのメニュー提供、小売店でのソース販売がスタート。特に各飲食店では、同じソースを使っていても、各店によって具材や隠し味が異なることから、それぞれで違う味を楽しめる点が魅力。現在は、鳩ケ谷地域を中心に、川口市内20店舗で味わえます。

今年4月からは、家庭で手軽に味わえる「鳩ケ谷ソース焼きうどん2食入りパック」の販売を開始。“埼玉県産小麦100%麺”&“特製専用ソース”がパックされた、お勧めの品。埼玉県内のイトーヨーカ堂全店(27店舗)で、298円(税抜き)で販売中です。

問い合わせは鳩ケ谷商工会(電281・5555)へ。

(Visited 80 times, 1 visits today)
0