シンボルのカタツムリの形をした時計

シンボルのカタツムリの形をした時計

この公園は川口市の北部に位置し、整備された美しい竹林や昔からの自然林を随所に生かした緑豊かな公園です。

訪れた際にはまず、公園入り口の石垣の鑑賞がお勧め。丁寧に組まれた石垣は、今や貫禄ある褐色に色付き、品格ある佇まいです。さらに進みましょう。目に飛び込んでくるのは、地面から突き出た巨大なカブトムシの角です。角の先には、カタツムリの形をした時計があり、戸塚中台公園のシンボルとなっています。

その先には清々しい芝生の広場が広がり、奥には今年新たに設置した大型複合遊具が見え、子ども達に人気です。

 

この時期の一番人気は、芝生広場に隣接する流れとじゃぶじゃぶ池。池の水深は30㌢にも満たないため、小さな子どもが安心して水遊びできます。

その他、あえて草刈りの回数を減らし、自然とのふれあいを楽しめるよう管理している「昆虫の広場」や、アスレチック遊具やジョギングコースなども整備され、運動や散策を楽しむ幅広い年代層が利用しています。

「じゃぶじゃぶ池の水の流れは夏の期間10時から16時まで運転しています。水辺スポットは今の季節のお勧めです」と管理する(公財)川口市公園緑地公社。お出かけしませんか。

 

0