鋳物工場での鋳造の様子(アトリア提供)

鋳物工場での鋳造の様子(アトリア提供)

開館10周年記念事業第2弾・平成28年秋の企画展「河口龍夫―時間の位置」が10月8日~11月26日10時~18時に、川口市立アートギャラリー・アトリア(川口市並木元町1の76)で開催されます。

世界のアートシーンで注目されている河口龍夫さん。川口市から発掘した素材を集めて制作した新作を中心に、そこに流れる「時間」がテーマ。

見どころの一つとして、同館の公園内に設置工事中の「地下雨水調整池」の中で新作「DARK BOX 2016―地下からの闇」の封印を行い。普段は公開されない地下30㍍の巨大な立抗の中を暗転し作りだす闇の中に、一般参加者と共に降りていき、最後の仕上げを実施。今回限りの特別イベントです。

1999年からシリーズ化し代表作として知られる「DARK BOX」は鉄の鋳物で闇を封印した作品群。作品を支える川口の職人の手業、アーティストとの信頼関係などその制作の様子をはじめ、職人のインタビューを収めた映像をドキュメンタリとして公開します。

観覧料は300円。会期中何度も使えるパスポート制。高校生以下は無料。

問い合わせはアトリア(電253・0222)へ。

0