川口市び蛇にまつわる民俗がテーマ企画展「ふるさと川口の祈りのかたち~蛇と水の民族世界~」が12月4日まで9時30分~16時30分に、川口市立文化財センター分館郷土資料館(川口市鳩ケ谷本町2の1の22)で開催中です。

川口市の蛇にまつわる民俗がテーマ。今回の企画展では、藁で蛇を作る行事ほか、関連する行事や民話など、多様な姿で現れる川口の蛇信仰と、蛇に込められた人々の祈りを通じて見える川口の歴史と風土等について紹介します。

入場料は一般100円、小中学生50円。

なお関連事業も実施。11月5日13時~15時30分は「川口の蛇信仰を考える」。専門家が広い視点と身近な地域の視点から蛇信仰について解説。参加費無料。11月26日9時30分~15時30分は「紅葉の安行・史跡巡り~川口の蛇信仰の里を訪ねる~」。企画展を見学後、安行地区を中心に蛇と水の信仰に関わる史跡を訪ねます。参加費50円。

申し込み・問い合わせは同館(電283・3552)へ。

 

(Visited 85 times, 1 visits today)
0