前回の公演(実行委員会提供)「朗読者inKAWAGUCHI vol.13“針がとぶ”」が、12月10日13時30分からと15時30分から、旧田中家住宅(川口市末広1の7の2)3階大広間で開かれます。

2013年から始まった文学とアートの文化プロジェクト。小説の言葉を俳優が芝居のように演じ語りかける公演です。

出演は俳優・奈佐健臣さん、演出は北川原梓さん。

国登録有形文化財である会場の雰囲気と共に楽しめます。

料金は無料ですが事前に予約が必要(※入場料200円が必要となります)

参加希望者は名前・住所・電話番号・年齢・希望の公演時間・人数(2人まで)を書いて、ファクス(FAX222・2007)まで申し込みを。12月5日締め切り。

問い合わせは川口市立文化財センター(電222・1061)へ。

 

0