第53代理事長の内田さん(内田さん提供)(公社)川口青年会議所(JC)の第53代理事長に就任した内田剛史さん。スローガン“共鳴~心響き合う新たなまちの創造~”には、川口JCが行っている活動が市民に伝わっていないと感じたということから、心が響くような感動を市民と共に作り上げていきたいという思いを込めました。

内田さんが入会したのは2009年に設立した仕事が円滑になった2012年。これまでにメンバーに反発されて悩んだり、事業が無事に開催できるか不安を感じたりなどの厳しいこともありましたが「JCで共に経験をしたことで、一生の友達ができました。辛いことがあっても、そのこと以上に人生で忘れられない感動も味わうことができました」と笑顔。同世代の仲間達と貴重な時間を過ごしています。

2017年度は“会員拡大&まちづくり”を柱に活動を展開。「JCが上手くいくならば仕事も上手くいくと信じています」と語る内田さんは、春には10店舗目を出店など仕事も順調。自らの経験を糧に語られる言葉からは、ゆるぎない自信が伝わってきました。

なお会員は随時募集中。20歳~40歳で明るい豊かなまちづくりに興味がある人は連絡を。詳細はホームページ(http://www.kawaguchi-jc.or.jp)を。問い合わせは同所事務局(電263・3350)へ。

0