「かわぐち演劇フェスティバル2017」が3月4日に青木会館(川口市青木3の3の1)で開かれます。これまでの人形劇のイメージが変わると好評です

今回はハンガリーのレナード・オンドラッシュさんによる一人人形芝居ミクロポディウム(小さな劇場)。小さな人形達が自らの意思で動いているかのような繊細な動きで、音楽と共に神秘的なパフォーマンスを展開。これまでの人形劇のイメージが変わると好評です。

15時からは幼児から大人が対象。ミクロポディウム「STOP!」と、江戸時代に途絶えましたが“くすのき燕”さんが現代に復活させた「肩掛け人形芝居“さんまいのおふだ”」を上演上映時間50分+お楽しみ付き。料金は千円。

18時からは中学生以上が対象。ミクロポディウム「STOP!」と「CON ANIMA」の2作品。上映時間45分+アフタートーク付き。料金は3千円。

チケットなど問い合わせは同フェス事務局(電090・9153・3022)へ。

0