2017年元旦は、おだやかな天候に恵まれての新年の幕開けでした。青い空に、雪をかぶった富士山がなんと大きく見えたことでしょうか。

中には、富士山から昇る初日の出を拝んだという人もいらっしゃることと思いますが、その富士山頂から太陽が覗く時あるいは沈む瞬間に、ダイヤモンドが輝いているように見えることがあり、それをダイヤモンド富士と呼んでいます。そのダイヤモンド富士は市内でも鑑賞でき、元旦の夕方には赤山地域で見ることができました。

富士山は、空気の澄んだ冬場に美しく見られます。特に荒川の堤防から見る富士山は想像以上に大きく厳かです。ここでの富士山は、川を挟んだ対岸に堂々と顔を出し、中でも荒川運動公園は国土交通省の関東の富士見百景のひとつに数えられており、1月中旬と11月末にはダイヤモンド富士が見られるとあります。

安行台地や鳩ヶ谷台地の高台ばかりか、今はマンションの一室からも「マイ富士」として眺められる美しい富士山。オンリーワンの景観を見つけに出かけませんか。

0