「川口宿 鳩ヶ谷宿 日光御成道まつり広報大使」委嘱状交付式が2月22日に川口市役所で行われました。

広報大使として活動するのは、振付師の真島茂樹さん。奥ノ木信夫川口市長から委嘱状を、吉田英司川口市議会議長から特大サイズの名刺を手渡されると真島さんは、満面の笑顔で応えていました。

この日は真島さんが歌と振付を担当した「元気川口・御成道サンバ」のプロモーションビデオもお披露目。演奏は川口市立川口高等学校吹奏学部と栄二打楽団(御成道太鼓)、コーラスは川口市立兼用高校音楽部。市内の小学生をはじめ高校生、高齢者福祉施設の入居者ら市民450人が撮影に参加。はっぴや浴衣姿でサンバを踊り、盛り上げる姿が収められています。

御成道サンバは8月のたたら祭りや来年開催の「川口宿 鳩ヶ谷宿 日光御成道まつり」ほか、さまざまな場面で披露される予定です。

 

(Visited 103 times, 1 visits today)
0